読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売れれば良しとするやり方

物を買うときってすでに買うものののリサーチがが住んでいれば問題はないけど、検討中のものなら、やはり専門家の意見やアドバイスがほしいと思う。こういう使い方をすればこうなるよっとか、実はこんな使い方もあるよなど、裏ワザまでは求めないが、そういったアドバイスも商品の付加価値なんじゃないかなと。

 売れれば良しとするやり方もあるかもしれないけど、やはり商品を気に入って頂いてはじめて買っていただくというスタイルも大事です。安い=売れると言う思考は、思考であって想像力を使っていない証拠。まぁ求める人が安けりゃいいよっていうこともあるし、時代がそういった流れになってきている。こうなると安定型の日本もとんでもないほどの貧富の差が生まれることを【想像】しないといけないですね。商品の事例やコメントをたくさん掲載してくれるお店が良心的な感じもします。